社員インタビュー【遠田魁人】

HOME > 採用情報 > 社員インタビュー > 社員インタビュー【遠田魁人】

音声課 遠田 魁人 入社2年目

日々の業務内容は?

ロケやスタジオなどの収録時には、ワイヤレスマイクをつけたり、ケーブルをひいてガンマイクを振ったり、スピーカーを設置したりしています。先輩がガンマイクを振っているときには、映像が見やすいようモニターをセッティングするなど、先輩が仕事をしやすいようサポートをしています。

また、収録がない時などにはケーブルやマイクの数が揃っているか、きちんと使えるか確認したり、使えないケーブルがあれば修理したりします。ロケが終わった時には、汚れたケーブルを拭いたり、次に使う人の為に元の場所に戻したりなど、また使えるようにメンテナンスする事も業務の一つです。

 

 

やりがいを感じる瞬間は?

ワイヤレスマイクをつけたり、ガンマイクを振っている時などまだまだ先輩に怒られることが多いのですが、その中で何も言われなかった時があると、自分のやっていることが正解だということなので嬉しいなと思います。

それから、現場で少しずつ顔と名前を覚えてもらって、他の部署のスタッフさんだけでなく俳優さんや女優さんからも名前で呼んでもらえたときには、頑張っててよかったなと思えました。

連続ドラマの収録は1クール、一緒にお仕事をする時間があるので自然と仲がよくなるのかなと思います。1クールの収録が終わると打ち上げがあるのですが、演者さんたちと同じ空間で食事ができる機会はなかなか経験できない事で、貴重だなと感じます。名前を覚えていただいたスタッフさんからは、別の現場でお会いした時にも声をかけてくださって、初めての現場でもすぐ馴染む事ができました。

あとは何と言っても、エンドロールに名前が載った時には、めちゃくちゃ嬉しかったですね!友達もそのドラマを見て自分の名前を見つけてくれました。

 

サンプル

この会社を選んだ理由は?

就活中は12~13社くらい応募して、全部落ちていました。書類選考から面接へ進んで、それで落ちると自分が否定されている気がして気分がとても落ちていました。バラエティや映画をやりたくて、携わっている会社を中心に応募していたのですが、ジャンルを広げていろいろな会社を受けてみようと思い、ビデオスタッフに応募しました。選んでもらったということは、「必要としてくれてる」と感じました。元々はカメラマン志望で応募していました。選考が進むうちに、音声として採用を考えていると言われ、戸惑っていたのですが”新しい世界を経験してみたいな”と思い、「ぜひお願いします」と答えました。




業界あるある

定番ですが「朝が早くて、夜が遅い」ですね!(笑)僕は通勤に時間がかかるので、よく会社に泊まっています。あとはいろんな現場に行っていて気付いたのですが、ADさんの中に一人はいわゆるいじられキャラやキャラの濃い方がいるなぁと思います。それから、映画やドラマを視聴者として普通に楽しめなくなりました(笑) 話に集中するというより、どうやって録っているんだろうとか、裏側を考えてしまいます。休みの日に街を歩いている時なんかは、すれ違う人を見て「あの位置にワイヤレスマイクをつけるのがいいかな」など考えていたりします。

これは音声さんあるあるかもしれませんが、演者さんとコミュニケーションをとるので、すこしずつ仲良くなります。あと、風が吹いていると憂鬱になったり、ガンマイクが重くてツライです。最初はガンマイクを全然持ち続けられなかったのですが、やっているうちにコツがあることに気付いて、だんだんとコツをつかめるようになりました。

あるあるではないのですが、音声の仕事をしている上で身だしなみには気を遣うようにしています。特に、汚い手だとワイヤレスマイクをつける時にスタイリストさんや演者さんに迷惑がかかるので、清潔感を大切にしています。




印象に残っていること

ロケで、アパートの空き部屋を借りて撮影していた時に、本番中、隣の住人にドアをバンバンと叩かれて撮影が中断しました。制作部さんが対応していましたが、怖くてびっくりしてよく覚えています。

まだ入社直後の研修期間の時に、連続ドラマのスタジオ収録の現場に行きました。お昼休憩で食堂の列に並んでいたら、後ろから「現場にいたよね?」と話しかけられて振り返ったら主演女優さんだった事があって驚きました。入社直後で、研修中だったのに覚えてくれていた事が嬉しかったです。





サンプル
 

これからの目標

まずは先輩に怒られない事が一番ですかね!(笑)仕事が出来るようになって、そしていつか技量を認められて、指名でお仕事をもらえるようになりたいです。いつかは映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のような、見ていてワクワクするダイナミックなアドベンチャー系の作品に携わりたいと思っています。

会社の先輩にも目標とする方がたくさんいらっしゃって、人としても大きくなりたいと思っています。音声課には、社歴が長いのに先輩後輩から愛されている先輩がいます。冗談を言ったり世間話をして和ませてくれて、こんなに優しい先輩もいるんだなぁと思いました。でも、怒るときにはちゃんと怒ってくれるし、仕事もこなすしメリハリがあって尊敬します。

それから、めちゃくちゃ仕事が出来る先輩がいて、シンプルに本当にすごいな、と尊敬しています。年齢が近い先輩では、上の方から認められている先輩がいます。近くで仕事をしていてとてもかっこよく感じるし、近い将来、自分もこんな風になりたいなと思います。

 


好きな弁当・差入れは?

現場で出たお弁当では、「ミート矢澤」のハンバーグ弁当がおいしかったです!1回しか食べてないのですが、声を大にして言います!(笑)

好きな差し入れは、夏の暑い現場の時のアイスです!あと、撮影に使用した後のマカロンをいただける機会があって、それがとてもおいしくて感激しました!

 







仕事を知る

仕事を知る

詳しく見る

採用情報

採用情報

詳しく見る

採用Q&A

採用Q&A

詳しく見る

お問い合わせ

ビデオスタッフに関するお問い合わせは
以下よりご連絡ください。

各種お問い合わせ


Copyright@ VIDEO STAFF.Co.,LTD.ALL Rights Reserved.